HOME 当院のご案内 入院のご案内 健康診断 交通アクセス お問い合わせ

栄養科

診療内容

栄養科では旬の食材を使用し季節感があり、温かいものは暖かく、冷たいものは冷たく、美味しい食事を提供することを心がけております。

病院の食事は、病気の治療・療養の一環として重要な位置づけでの提供となりますので、患者さまの病状・身体状況・嗜好・投薬の種類等を考慮する必要があり、医師・薬剤師・看護師・管理栄養士がチームとなり栄養面のサポートを行っています。
私たち管理栄養士はできる限りベッドサイドに訪問し患者さま一人一人の状況を把握するとともに患者さま・ご家族さまの要望・質問等にお応えしております。

食事の種類は大きく分けると一般食と治療食に分類されます。さらに、嚥下状態に合わせてきざみ具合・トロミ加減を調整し、食べやすい食事を提供しています。

一般食とは

エネルギー・栄養成分等に制限のない食事です。

治療食とは

糖尿病のエネルギー制限食をはじめ、高血圧症、腎臓疾患、肝臓疾患、脂質異常症、胃潰瘍等の治療を目的とした食事となり、食事内容は患者さまの病状にあわせた食事です。

栄養指導

食事療法を必要とされている患者さまに対し、管理栄養士による個別の栄養指導を実施しています。栄養指導では、食生活・食習慣の問題点をみつけ、適切にアドバイスいたします。今までの食習慣を否定するのではなく、良い方向へ導くため無理なく長く続けることのできる食事についてお話させていただきます。栄養指導を希望される場合は、医師・看護師にご相談ください。

行事・イベント食

お正月や端午の節句、ひな祭り、敬老の日、クリスマス等の行事では、普段の食事とは違う特別メニューで食事を楽しんでいただきます。
診療時間

午前 9:00~13:00

午後 14:00~17:00

休診日:日曜、祝日、年末年始