HOME 当院のご案内 入院のご案内 健康診断 交通アクセス お問い合わせ

入院のご案内

医療療養型病床 (56床)

急性期治療が終了した後も引き続き医療および療養が必要な方の病床で、中心静脈栄養、気管切開部管理、酸素吸入、痰吸引などを必要とする方の医療保険適応の病床です。

医療療養型病床の入院料のご案内

医療療養型病床転床後の負担額について
1. 入院基本料について
従来の介護療養型病床では、要介護度に応じて入院基本料が定められていましたが、医療療養型病床では、患者様の医療必要度に応じて入院基本料が定められることになります。
また、必要に応じて実施される一部の検査等についても医療費負担の対象となります。ただし、1ヶ月あたりの負担上限額は標準で44,000円となります。
2. 食費について
医療療養型病床では、食費について保険適用となります。そのため、1食につき定められた一部負担額のみご負担していただくことになります。また、入院基本料と同様、患者様の医療必要度に応じて負担額が定められることにます。
3. 居住費について
医療療養型病床では、医療必要度に応じて居住費の負担の有無が定められています。そのため、医療必要度の高い患者様については、居住費の負担はございません。
4. その他自費負担について
介護療養型病床では、オムツ等の消耗品については入院基本料に含まれていますが、医療療養型病床では、使用した分だけ患者様にご負担していただくことになります。
※後期高齢者医療における負担減額について
後期高齢者医療被保険者で市民税非課税世帯等の方は、医療費の自己負担額の上限及び入院時の食費・居住費が減額されます。

<対象者>
低所得2  世帯印全員が市町村民税非課税の方
低所得1  低所得2に該当する方のうち、世帯全体の所得が一定基準に満たない方

低所得の基準や認定方法については、お住まいの市町村役場にお問い合わせください。
限度額認定証の交付を受けられましたら、速やかに当院受付窓口までご提出ください。

医療療養型における自己負担(75歳以上、自己負担割合1割の場合)

一般
  1日につき 1ヶ月につき
入院基本料A 1,695円 44,400円
入院基本料B 1,306円 40,486円
低所得2
  1日につき 1ヶ月につき
入院基本料A 1,695円 24,600円
入院基本料B 1,306円 24,600円
低所得1
  1日につき 1ヶ月につき
入院基本料A 1,695円 15,000円
入院基本料B 1,306円 15,000円
※一般患者の1月あたりの負担上限額は44,000円
低所得2の1月あたりの負担上限額は24,600円
低所得1の1月あたりの負担上限額は15,000円

食費

一般
  1日につき 1ヶ月につき
入院基本料A~C 780円 24,180円
入院基本料B 1,380円 42,780円
低所得2
  1日につき 1ヶ月につき
入院基本料A~C(1年間で90日まで入院) 630円 19,530円
入院基本料A~C(1年間で91日以上入院) 480円 14,880円
上記以外 950円 29,450円
低所得1
  1日につき 1ヶ月につき
入院基本料A~C 300円 9,300円
上記以外 710円 22,010円

居住費

一般
  1日につき 1ヶ月につき
入院基本料A~C 0円 0円
上記以外 370円 9,920円
低所得2
  1日につき 1ヶ月につき
入院基本料A~C(1年間で90日まで入院) 0円 0円
入院基本料A~C(1年間で91日以上入院) 0円 0円
上記以外 370円 9,920円
低所得1
  1日につき 1ヶ月につき
入院基本料A~C 0円 0円
上記以外 370円 9,920円

介護療養型病床 (35床)

長期の療養・介護を必要とする方のための病床で、必要に応じた医療、療養の管理、看護、リハビリテーションなどを行います。
利用にあたっては、要介護認定(1~5)が必要となりますが、介護申請等が円滑に行えるよう利用者を援助いたします。医療機関ですので、診察、必要な検査を実施し、全身状態を把握し、病状の安定・迅速な対応ができます。
また24時間体制で医師、看護師、介護士が利用者の自立支援のために、適切かつ過不足ない「よりよいケア」を目指しております。さらに、在宅復帰に向けて、家族への介護相談、サービスの支援体制の調整など全面的にサポートしていきます。

介護療養型 料金表

介護費(1日の自己負担額) 療養機能強化型A
介護度 介護療養型病床
要介護度1 785円
要介護度2 893円
要介護度3 1,126円
要介護度4 1,225円
要介護度5 1,314円
食事量、居住費
食事料 1,780円(1日)
居住費(個室) 1,640円 (1日)現在個室なし
居住費(多床室) 370円(1日)
日常生活費
理美容代 2,000円
電気利用代1品 60円/日
レンタルセット(入院時必需品レンタルシステム・洗濯付き) 業者との契約をして頂きます

地域連携室

地域連携室は、利用者様のみならず、他の医療機関等の関係者の方々からの入院・入所をはじめとした当院のサービスに関するお問い合わせの総合的な窓口になっております。
また、利用者様ご家族様に対して、医療・介護全般にわたる相談を行っており、当院のあらゆる医療・介護サービスを総合的にサポートしております。

入院時のご携帯品一覧

予約受付 当院医師が入院が必要と判断された方
事前に家族に入院相談
ご紹介の方は診療情報提供書
入院手続き 平日
健康保険証、介護保険証、身体障害者手帳、印鑑、預かり金5万円
ご携帯品 髭剃り
面会時間 13:00~19:00

入院・通院・介護サービスに関する相談窓口

吉沢病院 地域連携室 担当:松﨑
☎0495-21-7781 まで お気軽にお問合せ下さい。
主な相談内容
医療・介護療養型、一般を含めた入院相談
医師・看護師・薬剤師・管理栄養士・理学療法士・作業療法士・介護支援専門員等、
専門職による介護、療養、リハビリに関する相談
※医療機関の方も、是非、お問い合わせください
 
診療時間

午前 9:00~13:00

午後 14:00~17:00

休診日:日曜、祝日、年末年始

採用情報