HOME 当院のご案内 入院のご案内 健康診断 交通アクセス お問い合わせ

リハビリテーション科

診療内容

リハビリテーション科は、主に神経・筋・骨格器系の異常に基づく運動機能障害者を対象として、医学的治療(medicaltreatment)や治療的訓練(therapeuticexercise)を実施する診療科です。

すなわち、疾患により生じた移動・身のまわりの動作・コミュニケーションなどの障害に対して、失われた機能の回復を促すとともに、残された能力を最大限に引きのばすための治療を行い、患者様が家庭復帰や社会復帰ができるように援助しています。
 

リハビリテーション~生活の質の向上を目指して~

疾患によって引き起こされた障害を対象として社会復帰を目的に治療を行います。当院では同等規模の他施設では類を見ない様々な検査・評価器具を用いて障害を把握し、理学療法士・作業療法士等の専門スタッフによるリハビリテーションを提供しています。

メディカルフィットネス

障害を引き起こす疾患、特に生活習慣病・メタボリックシンドロームの予防に向けた取り組みを実施しています。特に、呼気ガス分析装置や、高精度体成分分析装置、皮下エコーなどを用いて、肥満解消への科学的な評価と効率的に脂肪を燃焼するための最適な運動処方を行っております。また、競技者への血中乳酸値測定や各種体力測定、健康志向のための運動メニュー作成や管理栄養士による栄養指導も提供させていただくことが可能です。美容目的のためのエクササイズをご希望される方の相談にも応じております。

外来通院・入院でのリハビリテーション

脳血管疾患等リハビリテーション

脳梗塞・脳出血による麻痺や、パーキンソン病などの神経疾患を対象とします。

運動器リハビリテーション

骨・筋肉・靭帯などの損傷後や、変形性関節症や関節リウマチなどを対象とします。

呼吸器リハビリテーション

肺気腫などの慢性呼吸器疾患等を対象とします。

※リハビリテーションを受けるためには医師の診断・指示が必要となります。
現在リハビリテーションを受けることを希望されるものの、どのようにしたらよいのかわからないという方も是非一度ご相談ください。

理学療法

介護保険を利用して、当院に入所された方を対象とします。
主に、身の回りのことや座る、歩くといった基本的な動作が困難となった方に、機能の維持と向上を目標に提供しています。

当院リハビリテーション機器

1.重心動揺検査&ピドスコープ
立っている状態での体のふらつき具合と、足裏の接地状況を撮影する装置です。細かく揺れの成分を分析することにより、ふらつきの原因を調べ、転倒予防に役立てることを目標としています。

※実施を希望される場合、医師の指示が必要です。予約は必要ありません。即日結果を分析し、説明させていただきます。
2.呼気ガス分析装置
呼吸時の酸素消費の程度、二酸化炭素排出の程度を測定し、体内でのエネルギー消費の状態を詳しく調べることができます。心電図モニターと合わせて使用することにより、全身持久力や体力年齢、運動をしても心臓などの循環応答に問題が生じないか、ダイエットのためにどの程度の運動を必要とするのかを調べることができます。

※実施を希望される場合、医師の指示が必要となります。また、予約が必要です。30分程度時間を要します。即日結果説明することが可能です。
3.高精度体成分分析装置(InbodyS20)
体内に微弱な電圧をかけることにより、体の成分バランスを調べることができます。筋肉量・脂肪量・ミネラル量・水分量などがわかります。医療保険適用(体水分量検査)機器ですので、市販の体脂肪計などと比べ、極めて正確なバランスを調べることができます。

※ペースメーカー装着者、妊娠中の方は受けることができません。実施を希望される場合、医師の指示が必要となります。予約は必要ありませんが、正確なデータを得るために、空腹時・トイレ後に測定する必要があります。測定時間は結果説明までの時間を含め、10分程度となります。
4.サーモグラフィ検査
医療用のサーモグラフィカメラ(赤外線カメラ)を使用して、体の表面を撮影します。循環障害・神経障害による冷えや炎症による熱感が、一目瞭然で把握できます。人体に害はありません。

※実施を希望する場合、医師の指示を必要とします。検査方法により予約が必要な場合があります。詳しくはリハビリテーション科までご相談ください。
5.超音波皮脂厚計
超音波エコーによって、特定部位の皮下脂肪の厚さ、筋肉の厚さを調べることができます。超音波は人体に無害ですので安心して測定することができます。

※実施を希望される場合は、リハビリテーション科にご相談ください。測定したい部位に直接機械を当てる必要がありますので、衣服を着脱しやすい格好で着ていただくとスムーズに実施できます。
6.トレッドミル
ベルトの上を歩いたり、走ったりできる機械です。傾斜を付けることができ、高齢者からアスリートまで利用することができます。
7.エアロバイク
負荷設定は、脈拍一定モード、負荷一定モードなど細かく設定することが可能な自転車タイプの機械です。当院のエアロバイクは呼気ガス分析装置と連動し、負荷量を管理しながら運動負荷試験を実施することができます。
8.レッグプレス・チェストプレス
油圧方式の筋力トレーニングマシンです。患者様の筋力に合わせた負荷の設定が可能で、負荷量・運動のペースなどを一人一人に合わせて専門スタッフが設定します。
9.物理療法機器
温熱治療・電気治療等、疼痛緩和などを目的に治療を実施するべく、各種機器を取り揃えております。電気治療に関しては某種目における日本代表チームも活用している即効性のある機器も導入しています。

リハビリテーション科の業績

当院の研究業績

リハビリテーション科 学会発表等

介護保険を利用して、当院に入所された方を対象とします。
主に、身の回りのことや座る、歩くといった基本的な動作が困難となった方に、機能の維持と向上を目標に提供しています。
1. 恒屋昌一、市村真由美、金沢稔、茂木治、吉沢昭雄、平沢彌一郎
高齢者の脳の加齢変化と直立時重心動揺について 第29回理学療法士学会 1994年青森
2. 恒屋昌一、市村真由美、高橋進、金沢稔、臼井永男
高齢者の頭部CTの2次元計測による能の加齢変化の定量的表と直立時重心動揺 
第30回理学療法士学会 1995年東京会 1994年青森
3. 恒屋昌一、市村真由美、金沢稔、高橋進、黒澤聖二
高齢者の脳の加齢変化と直立時重心動揺パターン
第31回理学療法士学会 1996年名古屋
4. 芝山江美子、木村寿男、松本隆任、鎌塚岩男、柳瀬一宏、井上日登美、恒屋昌一
地域リハビリテーション支援体制整備事業-圏域全体の勉強会と神泉村地域リハビリテーションシステムの構築をめざして 埼玉県公衆衛生研究大会 2002年
5. 黒田美枝子、磯安由美、芝山江美子、恒屋昌一、服部真理子、中崎啓子、宮地文子
在宅高齢者の生活と健康の実態と地域リハビリテーション事業のあり方
公衆衛生学会総会 2002年 埼玉
6. 恒屋昌一、臼井永男、南里有希
健常成人における直立時足趾接地に関する基礎的研究(1)
第39回理学療法学術大会 2004年 仙台
7. 恒屋昌一、臼井永男、南里有希
健常成人における直立時足趾接地に関する基礎的研究(2)
第40回理学療法学術大会 2005年 大阪
8. 恒屋昌一、臼井永男、南里有希
健常成人における直立時足趾接地に関する基礎的研究(3)
第41回理学療法学術大会 2006年 前橋
9. 加城貴美子、釜中明、恒屋昌一
直立両足立ちと最前傾両足立ちの足趾接地状態の比較検討
公衆衛生学会総会 2006年 富山
10. 恒屋昌一、臼井永男、南里有希、吉沢昌宏
地域在住高齢者における足趾接地の実態
第42回理学療法学術大会 2007年 新潟
11. 加城貴美子(新潟県看護大)、釜中明(パテラ研)、恒屋昌一(吉沢病院)
父親・母親と子どもの接地足蹠面に関する基礎的研究
公衆衛生学会総会 2008年

リハビリテーション科 学会発表等

1. 恒屋昌一、平沢彌一郎、市村真由美、金沢稔、茂木治、吉沢昭雄
高齢者の脳の加齢変化と直立時重心動揺について
2. 恒屋昌一、市村真由美、金沢稔、高橋進、臼井永男
高齢者の頭部CTに2次元計測による脳の加齢変化の定量的評価と直立時重心動揺
埼玉理学療法,Vol.14,No.1,14-19,1996
3. 恒屋昌一、臼井永男
健常成人における直立時の足趾接地の実態
理学療法学 Vol.33,No.1,30-37,2006
4. 芝山江美子、恒屋昌一、北宮千秋、古川照美
二地域における女性高齢者の接地足裏の比較と地域保健活動への示唆
国際医療福祉大学紀要 Vol.10,No.3,9-18,2005
5. 古川照美、恒屋昌一、北宮千秋、芝山江美子、石崎智子、野田美保子ほか
青森県T町高齢者の接地足裏と生活習慣の関連
弘前大学医学部保健学科紀要 No.5,55-64,2006
6. 野田美保子、古川照美、北宮千秋、芝山江美子、石崎智子、恒屋昌一ほか
地域の老人大学受講生に対する新体力テスト施行の有用性について
弘前大学医学部保健学科紀要 No.6,122-123,2007
7. 芝山江美子、池田優子、宮崎有紀子、倉林しのぶ、小暮深雪、山西加織、北宮千秋、野田美保子、恒屋昌一、釜中あきらほか
群馬県F市高齢者の生活習慣と接地足裏の関連について(第1報)
高崎健康福祉大学紀要 No.6,11-20,2007
8. 関勝男、猪俣高志、高井浩三、浅野信一、佐藤哲雄、恒屋昌一、小島俊文、吉井麻美、轟貴代、加藤隆、
鈴木康夫、大野吉郎、高杉栄
高齢者のための動作訓練及び介護マニュアル~寝たきりゼロをめざして~埼玉県発行 分担執筆 1995
9. 松崎俊江、神住健、黒田美枝子、磯安由美、恒屋昌一、木村順子、宮地文子、中崎啓子、服部真理子、芝山江美子、
中島守、飯田美恵子、工藤みちこ
地域リハビリテーション支援体制整備推進事業 -神泉村転倒予防教室実施報告書-
埼玉県児玉福祉保健総合センター発行 分担執筆 2003
10. 高橋重久、高柳美代子、高橋美公子、関根やよい、山口恵津子、清水真由美、情野和子、黒岩茂夫、恒屋昌一、
齋藤恭子、深見勝彦、中島守、飯田美恵子、中島進、工藤みちこ
地域リハビリテーション支援体制整備推進事業 -神川町転倒予防教室実施報告書-
埼玉県児玉福祉保健総合センター発行 分担執筆 2004
11. 恒屋昌一、南里有希、田中栄里、竹内伸行、久保達郎、清水公也ほか
地域リハビリテーション支援体制整備推進事業 -病態別転倒予防の基礎-
埼玉県児玉福祉保健総合センター発行 分担執筆 2005
12. 山中今朝男、根岸敬明、恒屋昌一、齋藤恭子、深見勝彦、中島守、飯田美恵子、中島進、工藤みちこ
地域リハビリテーション支援体制整備推進事業 -児玉町転倒予防教室実施報告書-
埼玉県児玉福祉保健総合センター発行 分担執筆 2005
13. 美里町地域ケア会議、深見勝彦、大村外志隆、今井典子、山田栄治、志水純子、恒屋昌一、南里有希ほか
地域リハビリテーション支援体制整備推進事業 -高齢者運動器向上トレーニング実施報告書-
埼玉県児玉福祉保健総合センター発行 分担執筆 2006
診療時間

午前 9:00~13:00

午後 14:00~17:00

休診日:日曜、祝日、年末年始

採用情報